闇金からお金を借りてしまいました。どうすればいいでしょうか?

闇金からお金を借りてしまったら、警察と闇金融に強い弁護士に連絡しましょう。

 

元々違法な利息でお金を融資している業者ですから、警察に連絡して事情を話す事は重要です。警察から相手方へ連絡が向かう事が考えられ、連絡後に強引な取り立てが止まればひとまず安心です。ただし、警察の連絡に対しても強引な取り立てが続く事もあります。

 

そこで弁護士です。弁護士は、具体的な対処・対応を仰ぐ為に必要で、必ず専門の弁護士に連絡しサポートを受けてください。しつこい闇金の場合は、警察が警告しても取り立てや嫌がらせの電話をやめません。ここで警察に連絡し、アドバイスを受ける事は出来ますが、具体的で安心出来るアドバイスは期待出来ません。この要素を闇金専門の弁護士に補ってもらい、相手方と自分の防波堤となってもらうのです。

 

難しい闇金問題を多数解決してきた弁護士であれば、依頼者を安心させてくれます。それだけではなく、電話の対応や取り立ての対処も手取り足取り教えてくれて心強いです。その分、弁護士への依頼費用を支払う事になりますが、円満に違法業者と手を切る事が出来れば安いものです。

 

おかしな業者に捕まった時の対処・対応法として覚えておきましょう。

 

後ろ姿